リハビリテーション


当院では運動によるリハビリテーションに力を入れています。

一般の医療機関でもリハビリテーションは行えますが、予約がなかなか取れなかったり、患者さんの人数が多くて細い指導を受ける事が出来ない場合も多々あります。

 

当院では治療と運動を組み合わせてリハビリを行うことで、スムーズな日常生活動作の改善やスポーツ復帰を目指しております。


リハビリ例

前十字靭帯損傷の術前、術後

・半月板損傷の保存療法 or 縫合術後

・野球肘

・腰椎椎間板ヘルニア

・肩関節脱臼の保存療法 or 術後

・ハムストリングス肉離れ

・乳ガン切除後の肩等の可動域改善

・人工関節置換術後

 etc

リハビリテーションの流れ(スポーツ復帰の場合)

 

問診・評価

病院での診察結果やリハビリ状況などをお聞きし、現在の状態を評価して行きます

 

 

改善点の抽出と目標設定

問診と評価から改善点を明確にし、リハビリの目標を設定します

 

 

プログラム作成・指導

目標達成へ向けたプログラムを作成してリハビリを行って行きます。

施設内だけでなく、フィールドで行うリハビリプログラムの作成もいたします

 

↓   ↑

 

再評価

状態の改善度合いの評価を行い、プログラムに反映して行きます

 

 

障害・痛みの改善

 

 

競技復帰

競技活動に耐えられるだけの機能が回復したら、晴れて競技復帰となります