最高の競技人生を送りましょう!


一般の医療機関でのリハビリテーションは日常復帰までが基本です。

当院では様々な運動を行い、完全な競技復帰を目指しております。

完全な競技復帰とは同じケガが再発しないようにちゃんとしたリハビリテーションを行い、
ケガをする前の状態より良い状態での競技復帰のことです。

私たちと最高の競技人生を送りましょう!


傷害例

前十字靭帯損傷の術前、術後

・半月板損傷の保存療法 or 縫合術後

・野球肘

・腰椎椎間板ヘルニア

・肩関節脱臼の保存療法 or 術後

・ハムストリングス肉離れ

 etc

アスレティックリハビリテーションの流れ

 

問診・評価

病院での診察結果やリハビリ状況などをお聞きし、現在の状態を評価して行きます

 

 

改善点の抽出と目標設定

問診と評価から改善点を明確にし、リハビリの目標を設定します

 

 

プログラム作成・指導

目標達成へ向けたプログラムを作成してリハビリを行って行きます。

施設内だけでなく、フィールドで行うリハビリプログラムの作成もいたします

 

↓   ↑

 

再評価

状態の改善度合いの評価を行い、プログラムに反映して行きます

 

 

障害・痛みの改善

 

 

競技復帰

競技活動に耐えられるだけの機能が回復したら、晴れて競技復帰となります